モトランド三澤社長の身の回りに起こった面白い出来事やその他イロイロつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらずヤリイカ釣り

今週、15日に、いつものように仕事終わりに出漁しようと思っていたのですが、
前日、スズキの会議が名古屋であって、久々合う、福井や下田、名古屋等
販売店仲間の飲み会に深夜2時まで連れまわされ、おまけに名古屋から帰るため、
朝6時半に名古屋のホテルにて起床したため15日の仕事終わりはもうヘロヘロ。
とりあえず、夕飯をかきこんで寝る。

ところが夜9時過ぎ、釣り場で知り合った歯科医のT氏より只今爆釣との電話があり、
スイッチが入りすぐに出漁。11時過ぎにT氏と合流。T氏はすでに20パイも釣っていました。

焦る気持ちを抑え仕掛けを投入。しかしT氏ばかり釣れておいらにはなかなか釣れない。
T氏は30パイ以上釣りあげた午前2時ころもう十分と引き上げていった。
入れ替わりでK林先生がとなりに釣りに入ってきたのだが
なぜかK林先生はオイラの方側ばかりに投げてきて、仕掛けが絡む。
T氏と釣っていたときには絡むことがなかったのに・・・
イカはたまにポツポツ釣れるのだがT氏のように入れパックンにはならない。
相変わらずK林先生はT氏のように右に投げてくれないので釣りづらい。
結局明るくなるまでやって10パイをちょっと超えたくらい。

朝方、K林先生は釣れたのは1パイのみで、仕掛けまで地球に取られてしまい帰って行った。
ヨーーシ今夜はせいせい釣りまくってやる。!

朝、7時に車中泊を開始。今夜の爆釣に備え夕方まで寝る。
夕方、3時ころ起きて仕掛けを作り直したり、点検したり、
もうじき起こるであろう爆釣に備え失敗のないよう準備をする。
人気の堤防は、もう人で一杯になっている。
夕方6時に暮れてきたころ、仕掛けを投入。しかし、ポツポツ予想外の雨が降ってくる。
釣れずに場所を変え7時30分ころやっと1パイ釣れる。
しかしこの頃から雨がひどくなってくる。雨の予想はしてなかったのでカッパはない。
雨に耐え、ねばるが、いよいよ雨足が強くなり、濡れたダウンジャケットは重くなり、
ひじや首筋も雨が侵入し、厚着したセーターやフリースを濡らしてきてもう早々8時過ぎに退散する。
もう土砂降りで人気の堤防も誰もいない。
終わった。今日の釣りは終わった。あれだけ待って1パイで終わった。・・・・・


次の日、友人より電話があり、あの後9時過ぎに雨は上がって
人気の堤防に楽々入った釣り具のサトーのお客さんの釣り人二人は
50パイぐらいと15ハイ釣れましたとさ。チャンチャン。
スポンサーサイト

テレビ番組

いままで、テレビは意図して見ることがあまりありませんでした。
あまりテレビを見なくなった要因として、コマーシャルが長い。と
番組の時間の水増しか、コマーシャル前後のつなぎの重複加減。
正味番組の内容は実際の半分の時間でいいのでは?
と思うほどだったので辟易してテレビを見るより、DVDを借りてみることがほとんどだったのです。が、
最近、デジタル放送の移行に伴い、マイテレビを録画できるタイプにしたため、
(今テレビって当たり前に録画できるのだとは思いますが)
番組表を見て、面白そうな番組のみピックアップして録画し、
実際見るときにはコマーシャルを飛ばして、番組中にモザイクがかかったら
すぐに飛ばしてコマーシャル後、10秒飛ばすものを7から8回くらいクリックすると
結果的に、モザイク部分がモザイクなしでつながるので精神衛生上大変よろしく
テレビを見ることができるんです。また、ちょろっと番組を見て面白くなければすぐ削除。
結果的に番組を楽しんで、かなりの時間を節約できてしまうんです。
最近、テレビ番組の制作予算が少なくなっているというのも頷けます。
僕はとばしてしまうため、ほとんどコマーシャルを見ていませんから。
最近、出演者以外のタレントさんの紹介の時に写真ではなく似顔絵であることが多いのですが、
あれも予算削減の一環なんですね。

タモリさんのタモリ倶楽部とブラタモリという番組は良く見るのですが、
最近、NHKも変わってきたのにはビックリ。
先日、ブラタモリの中で、東京メトロの番組だったのですが、
『地下鉄のマンホールで、今はメトロのMのイニシャルが刻印されたマンホールのふたですが、
昔はSでした。Sには色々意味があるのですがサブウェイとセーフティー以外にSの意味はなんですか?』
と地下鉄会社の広報の人の問いに、タモリさんやってくれました。
いきなり、間髪いれず、セックス!?と言ってました。昔のNHKではもう責任者は切腹もの。
タモリさんも二度とNHKには出られないようになってしまうと思うのですが。
しかし今のNHKでは、もうセーフの時代なんですね。驚きました。
また、NHKの番組もいろいろと面白くなりました。NHKの中でもお勧めは教育テレビ改めEテレの1155。
ちょっと民法ではまねのできない、シュールで、おもしろくて、心安らぐ番組です。
民法が芸人ばかり起用して視聴率を稼ごうとする製作方法と相対する番組です。


好きな作家の筒井康隆さんの家族八景がテレビドラマとして放映され始めました。
昔、小さい頃、NHKで放映されていた、同じく筒井さんの時をかける少女をわくわくして見ていました。
(たぶん空中都市008か、ネコジャラ市の11人の頃だったと思います。)
今回の家族八景もあの頃と同じ気持ちでワクワクして見始めたのですが、
ちょっと、いや、かなりがっかりでした。ストーリーは原作に忠実ですが
主人公の七瀬がテレパスを使うとき、原作にはない、なぜか相手が裸だったり、
相手が鼻に花をさしていたりするのです。うーんがっかり。
原作は七瀬が、人の心を読むときにはその心を読まれる人の中には、
もっとドロドロとして人間臭い、いやらしい感情が出てくるのですが、
なぜ、その回その回によって滑稽な演出を入れてあるのか。うーん残念。です。

烏賊釣り日誌

1月18日も仕事が終わるや否や、飯をかっこんでヤリイカ釣りに出動!

まずは1番人気のポイントに行くが人が少ない!
釣れているのかいないのか・・・?
はやる気持ちを抑えて崖の下へ続く道を降りてゆく途中、上がってきた釣り人に情報を聞く。
なんと、明るい時間から釣り始めたにもかかわらず何にも釣れないし、周りも全然釣れていなかったそうだ。

だいたい、いつも大釣りするときって夕方から多かれ少なかれ釣れることがほとんどなので、途中まで崖を降りたが車に引き返し、プランを練り直す。

何処に入るか決めかねたのですが、結構烏賊釣りの遊漁船がまとまって見えている大瀬崎周辺の磯に入ることにする。

車を止めてから、磯伝いにかなりの時間歩いていかなければならないのですけれど、その先にはパラダイスがあることを夢見て、ひたすら歩く。

しかし、2時間・3時間ねばったのだが、釣果0!
遊漁船も釣れていないようで、行ったり来たりしている。

ので、ここも見切りをつける。
帰りの歩きの長いこと疲れること・・・。

まだ、夜中の二時なので朝まで時間はたっぷりあるがもうへとへと。
まだ一杯も釣っていないのに!

一か八か、井田へ行ってみる。
釣れている!それもかなり。

こんな時間(3時ごろ)にもかかわらず、堤防にはもう入りきれないほど人がいっぱいいる。
あきらめて一番最初の場所に戻ってやってみるが、やっぱり釣れていないようで人もいなければイカも居ないようだった。

車中泊のつもりだったが、あまりの寒さに家に帰って風呂に入って寝る。
起きたら速攻で井田に向かうことにする。

起きて昼飯を食って出動!

やや出遅れて夕方の3時半に井田に到着。
もういいポイントはクーラーボックスや釣竿で場所取りされている。

かろうじて堤防の一番後ろ端を確保。
かなり風が強く寒いので、日が暮れてくるまで車で待機。

結局、堤防には総勢12人が陣取る。

もうどうあがいても竿を出す隙間がない状態。
そんな中、暮れてくると堤防先端部にいる人から、ぱらぱらという感じで釣れ始める。

そして、なんと。
雨までぱらぱらと落ちてくる。

その寒いこと寒いこと!

しかし、確実にイカは釣れている。
が、なかなか堤防後端にいる自分のところまでイカが回ってこない。

前の人が釣れている隙にそのポイントに投げ込み、やっと浮きが沈む。

重い。それも、かなりの重さ。
がんばって釣りあげる。

なんと、釣れてきたのは結構なサイズのイカが2匹同時にぶら下がっていた。
その後も堤防先端はかなり釣れているのだが、自分のところにはなかなか回ってこない。

夜8時になるとあまりの寒さに、ちらほらと帰り始めた。
やっといいポイントに投げ込めるようになり、なんとか5杯get。

しかし、あまりの寒さに手がかじかんでしまい、携帯に電話がかかってきたにもかかわらず。
ジッパーを下すことができない!

k林先生から釣果情報確認のための電話だった。

9時になるころには、もう全員撤収モード。
一番釣った人は16杯。

その後k林先生は、ここにやってきて堤防一人占めで25杯釣ったと爆釣報告をしてきた。
また翌日も深夜に出動し、デカヤリイカ10杯を含む35杯を釣ったと悔しい釣果報告が。

なんだか、友人の情報収集のためのヤリイカ釣りになってしまいました。


また今回のBLOGネタもK1に怒られちゃうかな(^_^;)
なのでバイクネタ。

1月8日は、またみんなで林道に行ってきました。
調子こいてアクセル開けてったら一本目の林道で大転倒!
サイドスタンドが曲がってしまい、スプリングは何処かに消え、スタンドぶらぶら状態。

さすがに危ないので、スタンドを降りないようにタイラップで固定して走りました。
なので、その後は不自由な状態になってしまいました。

解散後、さらに有志4人で暗くなるまで知らない林道探索に出掛けました。
最近できたばかりであろう林道のわき道を選んで進んでいったところ、
先頭を走っていたk1とm岡が重機で木材を搬出しているオジサンに
「やたら(山に)入るな!危ない!」
と怒られてしまいました。
オジサンごめんなさい。

ハプニングがあったものの、やっぱり林道は楽しいです。

次回予告:ヤリイカ釣り爆釣を目指し、東伊豆へ出漁!

ちなみに、1月19日に爆発した釣り場ですが、その後の21日ごろから黒潮から発生した”急流”という水温20度前後の海水がやってきてヤリイカはいなくなってしまったそうです。
プロフィール

みさわえいじ

Author:みさわえいじ
静岡県富士市のバイク屋社長です。

40を過ぎてからはじめたバイクレース。
選んだ車種は、大好きな”XJ750E”

シャフトドライブで行けるところまで行ってやる!
テイストオブツクバ のD.O.B.A.R1クラスに参戦中です!

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。