モトランド三澤社長の身の回りに起こった面白い出来事やその他イロイロつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新平湯ツーリング   その2

ツーリングから帰ってきて、突貫でレース仕様に作り上げています。

簡単だと思っていたところ、意外と問題が発生。
まづ、36パイのFZ400のフォークから39パイのFZ750に変えるのにあたって、
下側のステムベアリングを圧入した後、高さが合わずにステムとフレームが干渉。
せっかく入れたステムベアリングをパーにして新しいものを入れ直して
高さ調整をしなければならなくなってしまった。

次に、ブレーキホースの長さが足りない。

ライトステーがなくなるためゼッケンプレートとタコメーターの取り付けステーの新設
これはチクモトアームさんにお願いしちゃうとして。

はたして28日のFISCOのシェークダウン走行に間に合うのか・・・・・?
スポンサーサイト

新平湯ツーリング

レース仕様車にする前に奥飛騨の新平湯温泉にお泊りツーリングに行ってきました。

出発前夜と朝方まで土砂降りの雨。出発時には小ぶりだが雨。
ここのところO氏が参加するようになってから、
佐渡ヶ島ツーリング&キャンプなども悪天候が続いている。
先日の筑波BS走行会なんてずっと好天気が続いていたのにその日だけピンポイントで雨。
今回TOTはO氏が見に来るそうなのでTOT参加の皆さんは雨の支度をした方がいいかも・・・


ところが、今回のツーリング、岐阜に向かって行く途中どんどん天気が良くなって
双葉サービスエリアを過ぎるころには晴天に。やっぱツーリングはこうでなきゃ。
気分が盛り上がるとついつい右手にも力が入っちゃいます。

途中上高地組と松本そば祭りチームに分かれたところ、上高地組のオイラのところに
そば祭りチームよりkimukimu氏のXJがエンコしてしまったと電話が。
やっぱXJぼっこ伝説が発生してしまった。が充電トラブルのようで、何でもいいからバッテリー新品買ってとりあえず充電しなくても新品バッテリーのパワーで新平湯まで無事辿り着いてもらいました。

つづく

いざ、出陣。

もう当分ばらすことがないと思っていたDOBAR-1用レーサーXJのエンジン。
何か力が出ていないと思われるところがあって、久々に腰上のメンテをすることにした。


もしかしたら勝手に師匠に内緒でこっそり軽量化をしたピストンが変形しているのではと思い・・・。

そして、ヘッドをばらしたところなぜか4番シリンダーに水が入っている。
バルブもシリンダーもちょっと錆が出ているではないか!

雨漏りしている倉庫に置いているとはいえ、そこから水が入ったのか?
それもピンポイントで!?



・・・そういえば、この間雨の日カッパを着て倉庫にある長靴を履いた時、右足は良かったのだが左足を入れた途端

「ジャポッ」

・・・長靴の中が水浸しだった。

なんだ?と思ったのだが、なんと長靴のおいてある位置が、まるで漫画の雨漏りの受け皿のように長靴の片方が雨漏りを受け止めていたのだった。

そんな感じで4番シリンダーにだけ水が入ってしまったのか。
錆びたバルブと、シリンダーを見て。
ショボーン(´・ω・`)



気を取り直して、ピストンをカンリンに制作依頼をしようかとも思いながらクランクを回してみたところ、時々変にゴリゴリと重い。
ピストンに問題があったのではなく、クランクメタルが焼きつきかけていたのか・・・。
またまたショボーン(´・ω・`)

今回はT.O.T参戦見送りかと考えていたのだが、
フロントホイールを17インチ→18インチに、TMRキャブからCRキャブ、891ccエンジンとの組み合わせで
MONSTERクラスにエントリーしようと思っていたのですが、18インチをテストする時間がない!
やっぱりよそうかな・・・。

と思っていたところ、10/28のFISCOのビーチサイドGPのキャンセル空きができたのでそこでテストをしてレースに参加することにしました。

いざ出陣。
エンジンが891ccになっているとはいえ、XJ750Eがベースになっています。
全国7人のXJフリークの皆様、応援よろしくお願いします。

あと、H君。早くXJに乗りなさい。DOBAR-1クラスが君を待っています。

XJフリーク(愛鷹技研)との出会い~その2~

「乗ってみて初めてわかる、XJの良さ」

そのものすごいHPとは「愛鷹技研」さんといいます。
http://xj750e.web.fc2.com/
なんとCDIは自作。
イグナイタも自作。
その他XJに関するありとあらゆることを研究しておられます。(バイク屋であるオイラよりも詳しい!)

バイカーズステーション誌に連載中の吉村誠也さんのXJ関連の記事と同じくらい突っ込んだところまで考察していて、非常に読みごたえがありました。
(XJ750E乗りとして、いつか吉村誠也さんともお会いして、お話をしてみたいです。e-mailのやり取りは何度かしたことがあるのですが、遠くにお住まいなので・・・)

愛鷹技研さんを知ってから2・3日後。
いてもたっても居られず、そのHPのタレコミ用掲示板にカキコミをしてしまいました。

その翌週のことです。
いつものようにお店を開き、せっせと働いていたところ、お客様から修理・引き上げの依頼がありました。
初めて修理依頼を頂いたそのお客様のマンションに伺ったところ、駐輪場にあずき色のXJ750Eが駐車されているのを見つけました。

なんと、愛鷹技研様はご近所さんでした。

ただでさえ現存台数の少ないXJ750。
それを愛をもってカスタム&研究しているオーナーさんは日本に何人もいないことでしょう。
それなのに、沼津に1人。富士にはオイラを含め2人・・・。

kimukimuさんと言い、何か不思議な縁を感じずには居られませんでした。

XJフリーク(愛鷹技研)との出会い~その1~

不人気車のXJ750に乗る人は少ないが、
このバイクを愛してやまない、筋金入りのXJ好きはさらに少ないと思います。

何年か前にネット上でXJ750の参考になる記事を探していたところ、kimukimuさんというXJ750&900好きのHPを見つけました。
とてもXJを研究されていて、何度もHPに足(ネットだから目?)を運んでいました。

そんなある日、友人Nさんから
「富士市内の喫茶店でXJ750を見かけたぜ~」とタレコミがあり、話を聞いてみると
「750の車体に900のエンジンを積んでるみたい」というではないですか。

750の車体に900のEg・・・どこかで見たことのある&しかも珍しい仕様・・・。もしかして!
と思い、その喫茶店に向かったのですが、すでにお店を出た後でした。

またある日、Nさんからのタレコミ。
すぐに出かけたのですが、やっぱりすれ違い。

またまたある日、またまたNさんからのタレコミ。
3度目の正直!

そして出会ったのがkimukimuさんでした。
なんとご近所の沼津に住んでいるそうで、話が弾みました。
とてもXJを愛しておられる方です。おいらもよく勉強させていただいてます。

それからもう10年ぐらいたちますか。
20世紀から21世紀に入り、やっと完成した太足仕様XJを楽しんでいた2010年9月。

kimukimuさんに勝るとも劣らないような内容の濃いHPと出会ったのです。
なんと、CDIもイグナイターユニットも自作&テストをしてしまうという衝撃の内容が掲載されているHPでした。


ところで先日どっかのSHELLのガソリンスタンドに
「入れてみて、初めてわかる、貝の良さ」
なんてキャッチコピーがありました。

おいらに言わせれば、
「乗ってみて初めてわかる、XJの良さ」・・・

ひねりも何にもないのですが(^^;)
ほんと良いバイクですよ、XJは。

そんなXJの良さがわかる同志が・・・

続く。
プロフィール

みさわえいじ

Author:みさわえいじ
静岡県富士市のバイク屋社長です。

40を過ぎてからはじめたバイクレース。
選んだ車種は、大好きな”XJ750E”

シャフトドライブで行けるところまで行ってやる!
テイストオブツクバ のD.O.B.A.R1クラスに参戦中です!

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。