モトランド三澤社長の身の回りに起こった面白い出来事やその他イロイロつれづれなるままに・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のバイクライフ

皆さん、ご無沙汰してます。
もう、私のこと忘れちゃってますかね。えへ、更新せずにごめんなさい。
久々の更新です。バイク屋らしくバイクの記事を・・・・・・
876_403628213051417_2034460255_n2日出発
最近、年と共に、年々ビビリミッターの利き具合が強烈に効くようになってしまいました。
もともとリミッター設定が強めだったのに、さらに強烈に効いてしまいます。
結果サーキット走行が減ってしまい、林道でトライアルみたいなことをしています。
初ツーリングも恒例のオフロードです。


サーキットにもメチャッパヤの怪物じみた還暦過ぎた方がいらっしゃいますが、
林道にもまるで、仙人のような、また、林道職人のような方がいらっしゃいます。
その走りは無駄のない、失敗の少ない、派手な走りでないのにムチャッパヤ。
いつかはそんなになりたいです。
三日白糸3885_403627926384779_1160272234_n

で、最近は道であったであろう場所を走っています。
オンロードとはまた違った楽しみ、ラインどりや、荷重のかけ方やアクセルワーク。
で思い切りの良さと、やっちまった場合は半分体力勝負なところ。
735181_403628073051431_1986240163_n2日お昼
みんなで山の中で食べるコンビニ弁当とカップヌードル。
なぜかめちゃウマです。
148574_403628013051437_1680631702_n白糸アタック
昨年、今年早々林道で趣味を通して何人かの方々とお友達になりました。
老若男女、共通の趣味、共通の価値観の方々と過ごす時間は楽しいです。

次回、ヤリイカはいずこへに続く。と思う。
スポンサーサイト

木曜日は定休日

紅葉523624_378114778936094_1189290865_n
今年も10月になりました。必ず10月になったらキノコ採りの月なのですが、キノコ師匠K林先生。
モーターパラグライダーにはまっていて、全然遊んでくれない。仕事も忙しいという。
(もしかしたら嫌われてたりして(^^;;)
で、先生が行ってくれないので、10月18日に貴一と行こうと計画。おそらくこの気温、陽気では
18日がベストと踏んでいたのですが、何と、前日より大雨で涙をのむ・・・・
で翌週、貴一はタイに行ってしまったので、代打になんちゃんを。・・・・一人で行けばいいのですが、
遭難の危険性も十分あるような山深い所、また斜面はガケっぽい所もけっこうある。
(向う見ずのK林師匠、小滑落して二回、ビッコ引いたり、手首を痛めたりしています。)
また、子連れ熊にいつぞやは20m先まで接近遭遇もあり。
そんなとこなんで、なんちゃんに同行願うことに。
で、山は紅葉し、すっごくきれい。しかし紅葉が始まっているということは、
採集予定のムキタケの時期が遅い可能性が。
1554161_378115845602654_1493456983_nキノコ
で、入山後にすぐに発見。大丈夫、ムキタケなってました。入山してすぐの場所なので、
これは帰りに拾って帰ることにしてさらに山奥に入っていく。
久々の山歩きで息が切れるが、山中は気持がいい。はあはあドキドキしながらも気分がいい。
4644096_378115048936067_168921775_Nkinoko
367193_378115145602724_1194124136_nキノコ
で、この木を発見。しかし、傘が開ききってしまい、採取できるぎりぎりぐらいになっている。
やはり時期が一週間遅かったようだ。先週来ることができたらさらに大量だったのだが。
いつものムキタケ密生地帯に来てみると、既に落傘しており、採取不可のムキタケばかり。
で、帰りがけに見つけた、立ち枯れ密生ムキタケの木
2599021_378115635602675_259704223_nキノコ
下から上までキノコがびっしり。その立ち枯れが二本もならんで。
どちらも下から上までビッチリ。キノコ師匠K林先生、お弟子さんは、立派な立ち枯れ二本めっけましたから
来年はぜひ、家ばっか建ててないで、キノコ採りに行きませう。

ブログ・・怠けてごめんなさいm(- -)m

こんにちは。ブログ、ずっと怠けてごめんなさい。
言い訳をすると、在庫バイクが多すぎて、仕事終わりに、
パソコンの椅子部分までバイクが仕舞われてしまってます。
なので、パソコンの前に座ることができずにいました。
と、言い訳して、八月からのダイジェスト仕様にてお送りいたします。

539150_346069805473925_1150844632_n.jpg
久々、早川の源流、野呂川にイワナ釣りに行ってきました。2.3年前の台風でせっかく20年かけて木々が生い茂る河原になってましたが、たった一日で、元の荒涼たる河原になってましたが。
165830_346079712139601_2009989453_n.jpg
魚たちは元気に生息してました。
486621_346099538804285_1358755180_n.jpg
同行の友人が、珍しいヤマトイワナを釣り上げました。20年前はこいつらが、ここの住人でしたが、
漁協がニッコウイワナを放流したため、ほとんどニッコウイワナに代わってしまいました。



553771_350416938372545_1841907967_n.jpg
今年もお盆に、みんなで佐渡が島へ行ってきました。
574668_349642768449962_452528938_n.jpg
定期的に突風と雨がやってきて僕らを困らせます。しかし、突然突風がやってくるのは佐渡歴24年のわたくしはお見通し。ぬかりなき装備で切り抜けましたが、今年もまた一つタープテントを破壊されました。
200738_350102871737285_287278169_n.jpg
しかし、穏やかな夕暮れ時などは気持が良くってビールがガンガン進んじゃいます。
(朝起きてからずっと飲んでますが。・・・・・・・)

初参加の大ちゃんが『佐渡のどのあたりでキャンプするのですか?日本海側?太平洋側?』って聞いてました。
やはり、モトランド三澤、不思議三銃士の一人だけのことはありましたね。
しかし、その後蚊に刺されるとなぜ痒い?とか、人の知らないうんちくを色々述べてました。



574720_352879921459580_617666302_n.jpg
九月は芦ノ湖でワカサギ釣りばかりしてました。すぐ浸水する第一転覆丸から、
301453_362282023852703_1202232167_n.jpg
ちょっと大きな第二転覆丸となり、浸水しづらくなりました。観光船の隣で船を出し入れするため、
あれほどたくさん来ていて、あーだこーだ言ってきてうるさかった中国人観光客がほとんどいなくなってました。尖閣問題で中国人は日系企業や日本人に乱暴狼藉がひどかったのですが、日本人は、中国人観光客にに対し
そんな、あなたたちのようなおかしなことはしませんよ、日本人はジェントルな大人ですから。
安心して日本に遊びに来て下さい。

60728_370769996337239_323150025_n.jpg
恒例10月お泊りツーリングは下呂温泉でした。すや以外で、栗きんとんのおいしいお店見つけました。
地元の栗を使い、10月のみの販売だそうです。


先週行くはずだったキノコ取りが雨で延期になりました。
明後日、25日に行ってきます。
今日から貴一がカワサキの研修で、タイ、タイカワサキに行ってます。
なので今週は忙しいかな。
では次回。南アルプスにムキタケを求めて、ツキヨタケはご勘弁をお送り予定です。
では、ダイジェスト版にて失礼いたしました。

変遷パート2(とりとめもなく)

NHKで先日放映しました、SONGS桑田佳祐を録画してあり、一カ月ぶりに見ました。
確かサザンがデビューしたのが、中学三年生の時でした。今までにない曲調で、みんなサザンの虜でした。ザベストテンというテレビ番組に同級生のヨッカの兄さんがサザンに交じって出演していてビックリでした。桑田佳祐さんをリアルタイムでずっと見てきてますが、歌も、トークも大好きです。

で、SONGSを見たかたは爆笑だったと思いますが、見なかった方の為に・・・・ちなみにサザンがデビューした直後の頃のNHKはすごくかたくて、山口百恵がプレイバック パートⅡという歌の歌詞の中に出てくる『♪真っ赤なポルシェ♪』という歌詞が『♪真っ赤なクルマ♪』に直されたり、
生番組で、やや下品をすると、出入り禁止芸能人になってしまったりでした。

ところが、このSONGSという番組の中で、桑田佳祐さんの希望の演出だと思いますが、ためしてガッテンのパロディーで、歌ってガッテンという架空番組を作って、司会を立川志の輔さんがやって桑田佳祐さんはゲスト回答者で、チャン・グンソクの友人のチャン・ソングスという役柄でグラス片手に出演していました。グラスの中身を指して『モッコリ』『モッコリ』を連呼していました。

最近、桑田さんはアラサー、アラフォーの結婚への応援歌を作ったのですが、その歌に対するコメントを求められ、桑田佳祐扮するチャン・ソングスは『夜には新婚の二人がモッコリ』みたいなことを言って、志の輔さんに『そんなに笑いがとりたいか!』って怒られてました。

最後までいろいろおふざけがあったのですが、グラスの中身の白い液体を指して飲んで、『ほんとはカルピス!』って言ったところ、アシスタントの女性に『乳酸菌入り飲料ですね。』って桑田さん優しくたしなめられてました。破天荒、桑田佳祐。時代の流れとともに、NHKも変ったものです。

変遷(とりとめもなく)

先日、FB上で、ゆとり世代といわれる年代の社会観、道徳観の話題があったのですが、
色々考えると、ゆとり世代といわれる世代より、僕が小学校に行っていた時代は
授業時間は長くても、もっとゆとりがあったかなと。

たとえば、小さい頃、(40年くらい前。)やたら、秘密基地とか言って、
会社の製紙原料置き場や廃倉庫や廃工場の中で遊んだ。
廃材の中の釘が足の裏にブッスリ刺さったり、ひかり座という廃映画館の天井裏を探検と称して
腐った天井裏を進み、天井裏から落ちそうになったり。
今じゃ、もしあっても決して入ることはできないし、中に入って遊ぼうという子もいないだろうと思います。

小学5年.6年と連続してみて頂いた、担任の先生は豪快、愉快な先生でした。

色々な思い出がありますが、たとえば、僕が覚えている限り2回、珍しく雪が積もったため、
授業を中止して、山に遊びに行き、その日は授業をしませんでした。

また、飯ごう炊飯といって、やはり、授業をやらずに潤井川の河原に行って、デイキャンプを楽しみました。
日曜日でしたが、東田子の浦の浜で、デイキャンプをした時など、最後は、遊泳禁止の場所にもかかわらず、
生徒を、泳がしてしまい、波の高かったその日、一人の女子は溺れそうになって、泣いたりしてました。

ある日先生は『成績つけるのが終わった!サア気晴らしに遊びに行くぞぉー!』
と言って、放課後残っていた生徒を車に積めるだけ詰め込んで、村山釣掘ジャンボというところに
釣りに行ってしまいました。5人乗りの車に生徒が8人くらいのっていたと思います。
人数が多かったため、みんな誰が来てるか忘れ、
帰りに、釣り道具をかたずけていた、西尾君を釣り堀において帰ってきてしまいました。

先生は、夏に、かってに稲子小学校のグランドを借りたいと言って、稲子小学校に連絡して、
稲子小学校のグランドで、行きたい生徒みんなでキャンプをしました。・・・二回もしました。
小学校の前を流れる稲子川のホタルが綺麗でした。

暗幕を借りてきて闇鍋もやりました。なぜか、闇鍋の時は、
家業がブロイラーで、鶏を飼っている、稲葉君を各班奪い合いでした。
(稲葉君、『うちの鶏は、卵を取る鶏で、食肉用ではない!』と言ってましたが、とり、豚、特に牛など。
どの肉も高かった時代、誰も耳を傾けず、鶏肉持って来ての一点張りでした。)

僕らの、悪仲間で、校舎の屋上に出る手前の踊り場に積まれたイスと机で基地を作りました。
先生に見せたところ、すべて撤去された上、踊り場横の小さな倉庫を
先生は片づけて、冷蔵庫や絨毯を搬入し、掃除の時間、先生は昼寝やトランプをしてました。
・・・・すぐに校長に見つかり、撤去。

冬の日曜日、先生にワカサギ釣りに連れて行ってもらいました。
希望者多数で、結局、またまた過積載的に乗れるだけのってきました。
途中、本栖湖が見えるあたりで、スリップし、先生曰く『もうだめかと思った。』

非常におおらかな時代でした。

僕が小さかった頃、家庭に、車が軽トラしかない時がありました。
親戚にお出かけの時に、家族四人軽トラです。
たまに、お巡りさんが検問してましたが、大人二人と、子ども一人くらいでは、
お巡りさんも見逃してくれました。ほんとうに、ゆとりのあるおおらかな時代でした。

弟はどうしたかというと、うちの母親のスカートの中に隠れてました。
いつも出てくるなり、『臭い臭い』と弟は言ってました。

で・・・・NHKの変遷、SONGS桑田佳祐を見てに続く。

みなさん、SONGS桑田佳祐を見ましたか?ビックリでした。
プロフィール

みさわえいじ

Author:みさわえいじ
静岡県富士市のバイク屋社長です。

40を過ぎてからはじめたバイクレース。
選んだ車種は、大好きな”XJ750E”

シャフトドライブで行けるところまで行ってやる!
テイストオブツクバ のD.O.B.A.R1クラスに参戦中です!

最近の記事
最近のコメント
リンク
このブログをリンクに追加する
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。